黒い太陽 抑鬱とメランコリー
ジュリア・クリスティヴァ

ジュリア・クリスティヴァ著 西川直子訳
せりか書房 1994年 初版 ハードカバー 単行本 19.5×13.8cm 366ページ
状態:ページ内開き癖有。見返しに値札跡有。

♦抑鬱症を患うものは根源的な無神論者でありながら、神秘家でありつづける。情動に釘づけにされた彼にとって、苦痛と涙とは到達しえない完全な美のひそかな祖国なのである。崇高なるものはメランコリーの中に誕生する。その証拠は?(表紙より)

[目次]
第一部
機“ — 抑鬱を病む者の別世界
供.曠襯丱ぅ鵑痢愡爐擦襯リスト』
掘.優襯凜.襦◆崘冀篌圈
検.疋好肇┘侫好ー、苦悩のエクリチュール、赦し
后ゞ貲困良造ぁ愁妊絅薀

第二部
此‖俚戯泙箸靴討寮鎖席析
察.僖蹇璽襪寮犬隼
次―性の抑鬱ののさまざまな形 食人的な孤独/殺すか自殺するか―犯された過ち/処女なる母

原註および訳註
訳者あとがき
販売価格 2,500円